INTERMODE KAWABE ONLINE SHOP―ハンカチーフ・スカーフ・マフラー・バッグ・フレグランス―
サフィアのパリ便り
ラデュレパリ ブランドジェネラルマネージャーのサフィアです。
隔週木曜日、パリ便りをお届けします。
サフィアのパリ便り
ラデュレについて
カテゴリー
新製品
ハンカチ
スカーフ
タオルハンカチ
バッグ
アクセサリー
ギフト
ご利用ガイド
ギフトラッピングについて
ショップリスト
サイトマップ
お問い合せ
お知らせ
インターモード川辺
Le chocolat chaud aux puces de Clignancourt.
クリニャンクールのみの市のショコラショー
2012年12月13日

冬になっても蚤の市は楽しいものですが、おいしいひとやすみが必要になります。
私は日曜日、ランチをとらずに蚤の市に行くのが大好き。
13時30分ころは、みんな昼食をとっていますから、お店は人も少なくて、その間に私はゆっくりと宝物探しをするのです・・・
私から皆さんに、唯一おいしいひと休みができるアドレスをお教えしますね。
ただ、他の人がみんな昼食を終えてから行ってください。そうでないと、あまりにもお客さんが多くて大変です!

まずマルシェ・セルペットのポール・ベールへ行き、ここでショコラショーを注文します。
ここのショコラショーの美味しさは格別です。
ミルクとショコラが別々にサーブされ、自分で混ぜるスタイルです。

自分好みの分量で、ショコラを多くしたり、ミルクを多くしたり調整してください!

ショコラショーと一緒に、クレープ・シュゼットを注文すると良いでしょう。
これですっかり、蚤の市の雰囲気の中!
ショコラショーとクレープの組み合わせは、おいしいうえに、ランチよりも時間がかからないところがポイントです。
30分で休憩でき、これからの買い物について頭の整理もできますね・・・

たった1つだけ、特に日本のみなさんには、スリに注意をしていただきたいです。
それは簡単なことで、ハンドバッグを持たず、お財布や貴重品は、パンツやスカートのポケットに入れておけば良いのです。コートのポケットには入れないように!
現金は2つにわけ、別々のポケットにしまいます。
もし何か気になる品を見つけたら、お店の人に取り置きをお願いし、ショコラショーを飲みに行って、ここで必要なだけの現金を取り出す、という仕組み・・・
これであなたも次回から、蚤の市のプロです。

私はいつも、パリの中心部に戻るのには、一番シンプルな方法・タクシーを利用することをおすすめしています。
電話で呼び出し、マルシェ・セルペットの前で待っていてもらえば良いのです!
反対に、洋服のエリアにはまったく行きません。
この辺りはあまり安心できませんし、みなさんにもおすすめしません。
人が多すぎ、スリにあってお金も貴重品も無くなるリスクが高すぎます。
アンティーク商の並ぶエリアは、お店の人たちがかなり注意をしてくれています。

さあ、おいしいショコラショーを飲んで、パリジャンのように楽しんで。
観光客のようには振る舞わないでくださいね、そうすれば全てうまく行くはずです。
そうそう、カメラは持ち歩かないように!