INTERMODE KAWABE ONLINE SHOP―ハンカチーフ・スカーフ・マフラー・バッグ・フレグランス―
サフィアのパリ便り
ラデュレパリ ブランドジェネラルマネージャーのサフィアです。
隔週木曜日、パリ便りをお届けします。
サフィアのパリ便り
ラデュレについて
カテゴリー
新製品
ハンカチ
スカーフ
タオルハンカチ
バッグ
アクセサリー
ギフト
ご利用ガイド
ギフトラッピングについて
ショップリスト
サイトマップ
お問い合せ
お知らせ
インターモード川辺
Le thé est certainement ma boisson favorite!
紅茶は、私の大好きな飲み物!
2012年7月19日

Coucou !

最近になってラデュレには、何色もの紅茶ボックスが登場しました。
このボックスたちはキッチンに置くと、本当にチャーミング!
空き箱はとっておくと、紅茶はもちろん、色々なものを入れて使うことができます。

私の人生のあらゆる素敵な思い出は、記憶が確かなら、いつも紅茶の香りとともにあります。
ジャスミンティーはおばあさまの思い出、ローズティーは私が以前所有していた南仏の家につながり、スパイスティーはノルマンディーの別荘、アールグレイはパリの朝食、チャイニーズスモークティーは仕事や読書に没頭している時です。

アールグレイは一日のスタートにふさわしく、私はこの紅茶のもつ繊細なベルガモットの香りが大好きです!
続いて11時頃には、コーヒーがわりのスモークティー。
この紅茶は特に冬には、ランチタイムのお供にもなります。
そして次は、マリー・アントワネットのように、よりフローラルな香りの紅茶に、ミルクをほんの少し加えて。
マドレーヌやフィナンシエのおやつタイムにぴったりです!

一日の終わりやディナーには、オテロのようなスパイシーな紅茶をインドの習慣にならってミルクティーに煮出し、とても熱く濃くして飲みます。
インドの人々は、「マサラティーはインド旅行の思い出」と言います。

どの紅茶にも、それぞれにふさわしいティーカップと、ティーポットがあります。
私は同じティーポットを使って、種類の違う紅茶を入れることは決してしません。
なぜなら、例えばスモークティーの香りはティーポットに残り、他の紅茶のフレーバーを台無しにしてしまいますから。
そして磁器の厚みによっても、紅茶の味わいは変わると思うのです。
ですから、私は選ぶ紅茶の種類に合わせて、ティーカップとティーポットを使い分けています。

マリー・アントワネットや、ジョセフィーヌ、オテロのような、香り高い紅茶には、もう一つ、私の大好きな活用法があります。
それは、ポプリとして使うこと。
コットンやシルクの小さな袋に、これらの紅茶を8つかみ程入れ、クロゼットの中やスーツケースの中にしのばせます!
とっても素敵な方法なので、是非お試しください!