INTERMODE KAWABE ONLINE SHOP―ハンカチーフ・スカーフ・マフラー・バッグ・フレグランス―
サフィアのパリ便り
ラデュレパリ ブランドジェネラルマネージャーのサフィアです。
隔週木曜日、パリ便りをお届けします。
サフィアのパリ便り
ラデュレについて
カテゴリー
新製品
ハンカチ
スカーフ
タオルハンカチ
バッグ
アクセサリー
ギフト
ご利用ガイド
ギフトラッピングについて
ショップリスト
サイトマップ
お問い合せ
お知らせ
インターモード川辺
コニャック・ジェイ美術館へパリ散歩
2012年3月1日
Coucou !

今回はパリの隠れた名所のひとつ、コニャック=ジェイ美術館へ。
ちょうど今、金細工の『箱』に関する素敵な特設展示が行われています。

コニャック・ジェイ美術館は私にとって、
パリの宝物といえる存在です。
あまり知られてはいませんが、素晴らしい世界が閉じ込められているのです。

美術館の所蔵品は、アーネスト・コニャック=ジェイが所有していた品々で(アーネスト家といえば、ラデュレの生みの親ですね!)、彼は、現在では閉店してしまいましたが、百貨店サマリテーヌを創立した人物です。

今回の特設展示は特に、美しいオブジェに対する
コレクショナーの確かなセンスを感じ取れる点が、とても気に入りました。

数々の展示品の中から、もし一番のお気に入りを選ぶとしたら、人物の顔をかたどった小箱に他ありません!
マスクあてた侯爵夫人の顔は磁器製で、目はダイヤモンドです。この上なく素晴らしい!
ミステリアスな雰囲気。この侯爵夫人は誰?

というわけで今週の木曜日、ケイコと手を取り合って、コニャック=ジェイ美術館へ行きました。
コニャック=ジェイ美術館は、パリのマレ地区にある、
それはそれは見事な邸宅です。
開催中の 『箱』の特別展示は、貴重なものばかり。

私はいろいろな種類の箱に対して、絶えることの無い情熱を持っているのです!
『箱』と聞いただけで、美しく希少なものを探すために、
何千キロの移動も惜しまないほど。

あいにく特設展示は大変な人だかりでしたが、
私たち2人はさまざまな箱を見て楽しみました。
薬箱や化粧用の小箱、おしろい箱、ダンスカード、そして
シークレットボックス・・・
金や螺鈿、シェル、クリスタル、石材に七宝を使った仕事は、現代に伝わる職人芸術を象徴しています。

これらの素晴らしい品々を眺めていると、いつも、
「この箱の中にはどんな宝物がしまってあったのかしら」
という思いがわいてきます。
そして、これらの品々を所有していた女性たちの物語にも、
思いを馳せるのです。
『箱』たちは私にとって、もっとも美しい歴史の証人なのです。 いくつもの時代を、静かに通り抜けて来た『箱』たち。
見ているだけで心が落ち着く魔法の時間です。

もしパリにいらっしゃることがあれば、
この特設展示をご覧になることを、おすすめします。
『箱』の特設展示は、もう数ヶ月続きます。
そして、18世紀のオブジェと家具で満たされた
この小さな美術館のご感想を、私たちに教えてくださいね。
『箱』の特設展示には、きっと息を飲むことでしょう!
私の仕事に、無限のインスピレーションを与えてくれるものであり、そしてあらゆる美に対して敏感な人にとって、大変興味深い展示です。

************
MUSEE COGNACQ-JAY
8, rue Elzévir
75003 Paris
Tél. : 01.40.27.07.21
開館時間 : 10時〜18時
休館日 : 月曜・祭日
************

*私のオフィスにも、箱のコレクションがあります。