] 最新記事 2017/10/5 フォルトゥーニ展 – ガリエラ美術館にて Exposition Fortuny-Palais Galliera Musée de la mode | ラデュレパリ ブランドジェネラルマネージャーのサフィア氏のブログです。隔週木曜日、パリ便りをお届けします。 | スクレ・ラデュレ オンラインショップ by インターモード川辺 ―Les Secrets LADUREE par INTERMODE KAWABE―
INTERMODE KAWABE ONLINE SHOP―ハンカチーフ・スカーフ・マフラー・バッグ・フレグランス―
サフィアのパリ便り
ラデュレパリ ブランドジェネラルマネージャーのサフィアです。
隔週木曜日、パリ便りをお届けします。

サフィアのパリ便り
ご利用ガイド
ギフトラッピングについて
ショップリスト
サイトマップ
お問い合せ
お知らせ
インターモード川辺
フォルトゥーニ展 – ガリエラ美術館にて
Exposition Fortuny-Palais Galliera Musée de la mode


2017.10.5

パリでは新しいシーズンの幕開けを豊富な展覧会で迎えます !
先日、ファッションウイークの真っ最中に、モードへの栄誉と魔力に捧げて開催されている展覧会を鑑賞しました。場所はオリヴィエ・サイヤールがディレクターを務めるガリエラ美術館です。マリアノ・フォルトゥーニの制作を称えた美しい展覧会でした。

La rentrée Parisienne est très riche d'expositions !
Hier en pleine période de fashion week ! Honneur à la mode et à sa magie avec la nouvelle exposition d'Olivier Saillard au musée du Palis Galliera
Avec une très belle exposition sur le travail de Mariano Fortuny

マリアノ・フォルトゥーニはスペイン人でヴェネチアで暮らすことを選びました。父親は有名な画家で、本人はまるで小説に出てくるような人物。ダンディで才能に溢れ彼の中にプルーストを見ることができます。中世や古代ローマからインスピレーションを受けています。1909年に発表した最初の象徴的なドレス「デルフォス」で成功を収めます。
この独自の創造はプリーツ、極めて繊細な絹、限りなくシンプルでそこには女性の体があるだけです。このアイデアは女性たちがドレスを折り畳んだり、丸めて箱の中やスーツケースに入れることができるという、この時代には斬新なものでした。
ファルトゥーニは限りなく広い近代性を備えた人だったのです。

Mario Fortuny était espagnol , fils d'un peintre célèbre il était un vénitien d'adoption. C'était un personnage de Roman il y avait du Proust en lui, Dandy et très talentueux . Son inspiration était le moyen âge , la Rome antique
Son succès vient de la création de sa première sa robe « Delphos »emblématique en 1909 qui sera ensuite sa signature , un plissé de soie ultra fin, d'une simplicité infinie , rien ne compte que le corps de la femme, son idée était aussi que les femmes pouvaient pliées ses robes et les rangées en boule soit dans une boite (idée révolutionnaire pour l'époque ) ou dans une valise. Cet homme était d'une modernité infinie.

彼の色彩は感嘆すべきものです。もちろんこの時代、植物の色しか使いませんでした。
続いて絹のブロカードのコレクションを見てゆきましょう。これもヴェネチアの町の象徴です。すべての作品は卓越した本物の芸術作品です。ちょうどパリではファッションショーが行われている最中に、この時代の魔法のような技と、芸術的な創作に欠けるコレクションを見比べざるを得ません。

Sa palette de couleurs est sublime, il n'utilisait bien sûr à l'époque que des couleurs végétales.
Suivrons ensuite la collection des brocards de soie toujours emblématique de la ville de Venise. Chaque pièce est unique, véritable œuvre d'art difficile de ne pas faire aujourd'hui en cette période de défilé Parisien entre cette époque et ce travail magique et la pauvreté de création que nous pouvons que constater aujourd'hui dans les collections.

私はどうやら時代を間違えてしまったようです !!
貴方がパリに来るご予定がおありで、もし一つだけしか選べないとしたなら、迷うことなくこの展覧会を鑑賞なさってください。

Je me suis trompée d'époque !!
Surtout si vous passez à Paris , et si vous devez voir une seule chose ! C'est l'exposition Fortuny que vous devez voir.