] 最新記事 2018/2/22 クーリビヤック(※)のレシピでロシア風ディナーを。Recette du Koulibiak dîner russe | ラデュレパリ ブランドジェネラルマネージャーのサフィア氏のブログです。隔週木曜日、パリ便りをお届けします。 | スクレ・ラデュレ オンラインショップ by インターモード川辺 ―Les Secrets LADUREE par INTERMODE KAWABE―
INTERMODE KAWABE ONLINE SHOP―ハンカチーフ・スカーフ・マフラー・バッグ・フレグランス―
サフィアのパリ便り
ラデュレパリ ブランドジェネラルマネージャーのサフィアです。
隔週木曜日、パリ便りをお届けします。

サフィアのパリ便り
ご利用ガイド
ギフトラッピングについて
ショップリスト
サイトマップ
お問い合せ
お知らせ
インターモード川辺
クーリビヤック(※)のレシピでロシア風ディナーを。
Recette du Koulibiak dîner russe


2018.2.22
ロシア料理でディナー、テーブルはパリジェンヌ風で

dîner Russe mais table Parisienne
こちらはディナーを前にテーブルセッティングの様子です。
お招きしたお客様とお客様の間隔は30 cmですよ !

La table en préparation pour le dîner
Pour info pratique
Il faut absolument qu il y est entre chaque convive un espace de 30 cm!!
Et voilà !

準備完了です。

Et voilà le plat !
ワインそしてデザートはパイナップル、クレモンティーヌ、キャラメルとショコラ !
これで充分です。クーリビヤックを食べた後でケーキ類は食べられません。

Le vin et en dessert ananas et clémentine, caramel, chocolat !
Rien de plus pas de gâteau après le Koulibiak
※クーリビヤック、
卵と小麦粉、バターで作るブリオッシュ生地で鮭などの魚を包んで焼いたロシア料理。
元はクラシックフレンチの流れを組むロシアの宮廷料理。魚とシャンピニョンやエシャロットなどをみじん切りにして炒めたもの、米、蕎麦の実(カーシャ)などで包み、その外側をクレープ皮で、さらにその外側をブリオッシュ生地で包むという大変手間がかかるレシピでロシアでは20世紀の初めごろには特に人気があった料理。