ハウス オブ ロータス<HOUSE OF LOTUS>について

ハウス オブ ロータスについて

ハウス オブ ロータスは、桐島かれんプロデュースのブランドです。

桐島かれんのさまざまな国や文化を巡り培ってきた美意識や哲学を、「装う」「暮らす」「もてなす」の 切り口で表現していくライフクラフトブランドです。

コンセプトは、「 happiness of Life 」。 日々の暮らしに 「感動」 や 「よろこび」 を感じていただけるような、そんな思いを込めました。

< 2019秋冬テーマ >

2019秋冬の舞台は、東欧・トランシルバニア*。
民族調を思わせるモチーフ刺繍や、ノスタルジックなヴィンテージの壁紙柄をプリントしたストールなど、 どこか優しく、懐かしい、フォークロアな世界をお届けします。

*トランシルバニア・・・ルーマニア中部に位置する地域の歴史的地名。
フォークロアを思わせる花柄などの伝統的刺繍が美しい。

桐島かれん

大学在学中にモデルを始め、86年、大手化粧品会社のイメージキャラクターに起用され一躍脚光を浴びる。89年、伝説のバンド「サディスティック ミカ バンド」に参加。以降、モデル、女優、ラジオパーソナリティー、雑誌連載とマルチに活躍。93年に結婚、4児の母でもある。主催する世界の手工芸品や雑貨をセレクトしたショップ「 ハウス オブ ロータス 」を通し、美しい暮らしの提案を続けている。


< Made in INDIA >

機械化による大量生産があたりまえの今、インドでは、伝統的な技法を用いた物づくりが可能な、数少ない生産国です。 一枚づつの手仕事によるぬくもり感に魅せられて、ハウス オブ ロータス のインド製に拘りました。



ブロックプリント

ブロックプリント


インドの伝統的な技法の 「ブロックプリント」 。
ストールの端からブロック版を一つずつ押していく気の遠くなるような作業です。一人の職人が一日に3枚しか仕上げられないのもうなずけます。
木版につけるインクの量と、スタンプを押す力加減がすべてを左右する匠の技。
ブロックプリントに見られる、かすれやにじみ、柄のズレからは、心のこもったインドの手仕事の素朴な温かみが伝わってきます。

インド刺繡

インド刺繡


押さえの付いていないミシンを踏み、生地を動かしながら絵を描くように刺繍を施していく・・・。
ハウスオブロータスのインド刺繍は、一般的な機械刺繍とは異なり、人の感性を用いた刺繍になります。
手振りで刺繍をすることで、ふんわりとした質感に仕上がります。繊細な生地を傷めずに、手のぬくもり感が伝わってくるような優しいステッチ。
手作業なので同じ刺繍でも一つ一つの表情が違ってくるもの魅力です。

インド刺繡

ポンポン


インドのストールには欠かせない、パーツの一つ、ポンポン。これも、全て手作りです。
糸を束ねてメ、最後の仕上げに、長さを揃えて形をととのえます。 ひとつずつ、形や大きさが微妙に違うのも、ハンドメイドならではのぬくもりです。


< CASHMERE >

カシミヤ紡毛起毛は、波打つようなうろこを思わせる起毛表情が美しい、伝統的な技法を用いて作られます。 定番な物づくりも、一工程づつたっぷり時間をかけてクオリティーにも拘りました。

ハウス オブ ロータス のカシミヤストールは、たっぷりとしたサイズと、しっとりしたカシミヤならではの風合いが、贅沢な一枚です。かれんさんのお父様ゆかりのスコットランドを思わせるカシミヤ・タータンチェックです。

カシミヤイメージ写真

お手入れ方法

AND MOREfilter_none

ハウス・オブ・ロータス

絞り込む 商品を絞り込む

ハウス・オブ・ロータス

価格帯から探す

商品数32[ 1 ~ 20 件を表示 ]

  • 表示順
  • 表示件数