来る秋に選ぶべきストール・スカーフ
来る秋に選ぶべきストール・スカーフ 来る秋に選ぶべきストール・スカーフ

秋ファッションの主役!ストール・スカーフを上手に取り入れて、秋ファッションを楽しみましょ!

 おしゃれな秋ファッションといえば、ストールやスカーフなどを使ったコーディネートを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
少し肌寒くなる秋は、ストールやスカーフをファッションに取り入れるのに最適な季節!ストールやスカーフはファッションアイテムとしての見た目だけでなく、身体の冷え対策にも活躍してくれます。そこで、秋ファッションに取り入れるのにおすすめのストール・スカーフの選び方や、使い方のアレンジ方法などをご紹介します。

秋って中途半端な気候!調整できるものが必要

 秋は、日によって気温差が大きく異なったり、時間帯によって気温差が激しかったりする季節です。 「昼は暖かかったのに、夜になると肌寒い……」という経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?秋服のコーディネートは、変わりやすい気温に対応できるかどうかが要となります。
「寒いと思ってニットの長袖を着てきたら、昼は暑くて汗をかいてしてしまった」「暖かいと思って薄手の服でいたら、夜は寒くて身体が冷えてしまった」なんてことになると、風邪などの病気にかかりやすくなってしまいます。そのため、秋には体温調整しやすくて持ち運びに便利なストールやスカーフをコーディネートに取り入れるのがおすすめです。ストールやスカーフなら、肩に羽織ったり首に巻いたりできるので、体温調節に便利!コンパクトに畳んで持ち運べるだけでなく、サッと取り出せるので洋服のようにいちいち着替える必要もありません。

ストールのイメージ写真

シルク

 ストールやスカーフには、様々な素材・サイズ・デザインがあります。
その中でも秋におすすめなのは、素材にシルクを使用したもの。シルクは吸湿性・保湿性・保温性に優れているのが特徴です。熱伝導率が低いので、暑いときは汗をかいても外へ放出してくれて快適。また、保温性が高いので寒い日は暖かな着心地が楽しめます。
気温差が激しい秋にぴったりな素材といえるでしょう。

シルク素材商品 一覧へ

秋におすすめのストールやスカーフの選び方

 続いて、秋におすすめのストールやスカーフの選び方を解説します。
色や柄など見た目の部分で選んでしまいがちですが、まず重要視したいのは、素材について。前述にも記載した通り、秋は日によって夜になると急激に冷え込むこともあります。そのため、シルクやウール、カシミヤなど保温性の高い素材でつくられたものがおすすめです。 また、生地の厚さについては薄手のものを選びましょう。

秋は冬ほどアウターをしっかり着込まないので、マフラーのような厚い生地のものを秋に着用していると、野暮ったく見えてしまうことがあります。薄手のものでも保温性の高い素材であれば、肌寒いときでも安心です。

マフラーのイメージ写真

簡単な使い方をご紹介

最後に、ストールやスカーフの簡単な使い方をご紹介します!

  • ◆ ストール
    肩に羽織ったり、ひざ掛けとして使ったりすれば防寒対策になります。
    また、首元に大きめサイズのストールをゆったりとボリュームたっぷりに巻けば小顔効果が、ストールを巻かずに首に掛ければ全身をスマートに見せる効果が期待できます。
  • ◆ スカーフ
    防寒対策やファッションアイテムとして首に巻くだけでなく、バッグの持ち手部分に巻きつけたり、ヘアバンドやウエストベルトとして使ったりしてもおしゃれ!スカーフを首に巻く場合も、リボン結びやネクタイ結び、三角ドレープ巻きなど様々な種類の巻き方があるので、一枚で幅広いコーディネートが楽しめます。

  • ストールのイメージ写真
  • スカーフのイメージ写真

とても便利なストール・スカーフ

 ご紹介したように、ストールやスカーフは気温差が激しい秋にぴったりなファッションアイテム!防寒性など機能的なだけでなく、持ち運びやすくサッと身に着けられるのでとても便利です。加えて、ストールやスカーフを身に着けるとスタイルをよく見せてくれる効果が期待できたり、コーディネートのアクセントとしても活躍します。巻き方などによって、幅広いアレンジが楽しめるのも魅力ですよ。
今年の秋には、ストールやスカーフを使用したコーディネートを楽しんでみませんか?

ストール・スカーフ 一覧へ

絞り込む 商品を絞り込む

来る秋に選ぶべきストール・スカーフ

価格帯から探す

商品数155[ 1 ~ 20 件を表示 ]

  • 表示順
  • 表示件数