【 ピーナッツ 】 舟形ポーチ イニシャル K【2020SS新作】
【 ピーナッツ 】 舟形ポーチ イニシャル K【2020SS新作】
【 ピーナッツ 】 舟形ポーチ イニシャル K【2020SS新作】
【 ピーナッツ 】 舟形ポーチ イニシャル K【2020SS新作】
【 ピーナッツ 】 舟形ポーチ イニシャル K【2020SS新作】

ピーナッツ

【 ピーナッツ 】 舟形ポーチ イニシャル K【2020SS新作】

販売価格 ¥2,200 (税込)

スペック
■サイズ:約 横 19×縦 12×マチ 7cm

ITEM ID27702016C

この商品をシェアする

  • facebook
  • LINE
ピーナッツはアメリカ人のチャールズ・M・シュルツさんによって1950年10月に誕生し、約50年近くも続いた漫画です。68カ国、2,300紙以上の新聞に毎日2億人の読者を持つ、世界でもっとも幅広く読まれている漫画でした。
ピーナッツの面白さは、子供たちのユニークなコミュニティーの中で非常に変った犬・スヌーピーや、次々と登場する愉快な登場人物が巻き起こすほほえましいエピソードにあります。そんな彼らが中心になって、人が生きていくうえでの喜怒哀楽がおもしろおかしく描かれているのです。

とはいっても、ピーナッツは単純な、郊外のある町を舞台にして育つ子供たちを描いただけの漫画でもなければ、高度なイマジネーションを持つ犬・スヌーピーだけを中心にした漫画でもありません。ピーナッツは、子供たちの独自のコミュニティでは、ヒューマン・ドラマと哀愁を手がけ、おかしな犬・スヌーピーでは限りないファンタジーを開拓するという、二つの逆の方向性をもつ手法を使って展開されてきたからです。
人生のすべてはだれにとっても楽しいことばかりではありません。ある人にとっては、人生のほとんどが哀しいことの連続もあるでしょう。ピーナッツでは、そうした作者の人生論の一つがダイナミックなキャストによって幅広く保たれ、高度で表情豊かな文学にも似て、常に動かされています。